読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激辛料理と人生の苦しい時間は一緒!

激辛料理食べると

 

グワー!うわー!!キビシー!!!

 

って口の中がなる

 

カラいよねー

 

辛いもん食ってんだから当たり前だよねーw

 

でもさ

 

あんなに辛かった激辛料理も

 

2時間くらいたつと舌の痺れもなくなり

 

6時間後には胃の痛みもなくなり

 

翌日の朝にはお腹ピーピーかもだけど

 

その日の昼にはもう普通に元気だよね!

 

人生の苦しい時間もこれに似ていると思う

 

明けない夜はないとか言うけど

 

苦しいタイムもそう長くは続かない

 

ただ、辛い辛いいいながら

 

ずっと激辛料理を食べてるみたいな人は結構いるw

 

人生のツライ選択肢を

 

自ら、気づかずに、選んでしまって

 

ツライツライ言っているのだ

 

ウケるw

 

俺はさっきまで仕事が大変だったのだけど

 

今は片付いたので

 

もう余裕

 

のど元過ぎればなんとやらですばい

 

大変!って自分で思い込んだその瞬間から

 

激辛タイムが始まっている

 

あまーい!

 

って思いこんでいたら

 

たぶんもうチョイ楽しく仕事ができたであろうなー

 

まったく同じ内容の、同じ量の仕事なのに

 

その仕事を自分が「激辛」と思うか

 

「甘くて美味しい」と思うか

 

で人生は変わってくるのだなー

 

人生のその瞬間その瞬間ごとに

 

何を感じるか

 

人生は行動と結果だけで出来ている訳じゃない

 

それならロボットでよい

 

人生の半分は行動と結果だけど

 

もう半分は感情でできている

 

楽しい、嬉しい、悲しい、激おこ

 

の4つの感情を中心にいろいろ感じながら

 

いきてるなー

 

その感情を大事にして

 

なるべくフタしないようにして

 

自由に生きて行こうと思います

 

最初に書こうとしてたことと

 

なんか違うこと書いてるけど

 

まあいいや、